電話予約

ネット予約

守恒駅から徒歩2分 無料駐車場3台 初回全額返金保証 女性スタッフ在籍 当日予約OK


このページの作成監修は北九州整体院の院長 田村政美です。 最終更新日:2021年9月23日

当院の特徴

あなたはこんなお悩みがありませんか?

もう何カ月も整形外科や整骨院に通っているけど、なかなか腰痛が改善しない・・・
この先の将来、ご自分の身体が不安なあなたへ・・

腰の痛み

お悩み

       下矢印

そのお悩み、北九州整体院にお任せください!

院長施術

北九州整体院のホームページをご覧いただき、ありがとうございます。

整体院をお探しということは、きっと上記のような症状に悩まれていることと思います。

色々な治療院に行ってみたけれど腰痛が改善されなかった方、整体に興味はあるがよくわからず踏み込めない方、そして、「この腰痛は何をしても改善しないだろう」と諦めてしまっている方は、ぜひ当ページをご覧になってください。

院長のあいさつ

北九州整体院の院長の田村政美

こんにちは
北九州整体院 院長の田村政美と申します。

腰痛を緩和・改善するためには、腰痛の原因を見立てることが最も大事で、それができないと、場当たりの施術になり、施術回数や時間が多くなり、患者様の負担もかかることになります。

当院は、患者さまのため、シッカリ痛みの部位を探り当て、原因を特定し、原因に対して施術を行うことを心がけてきました。

多くの場合、痛みの部位と原因の部位を異なります。
また、原因が絡み合って症状が発生する場合が多いので、原因を複数絞り、疼痛誘発動作で評価し原因を特定することを心がけています。

症例

実際に当院で施術を受けた方々の症例をご覧ください

腰痛の種類

腰痛は、「病院で原因が特定できる腰痛」と「病院で原因が特定しづらい腰痛」の2つに大別されます。

腰痛の男性

腰痛の主な原因

腰痛には様々な種類があり、それによって原因や改善方法も違います。
当院では様々な種類の腰痛に対応しており、その方に合った施術を行っております。
病院に行っても改善できない腰の痛みでお悩みの方は、ぜひ当院へお越しください。

1.筋肉疲労の蓄積

血液循環

筋肉は伸縮することで血行を良くし、疲労物質を流し去りますが、体液循環の不足などにより疲労の状態が続くと疲労物質が蓄積、痛みへと繋がり、そのせいで筋肉が硬直してしまう・・・という悪循環に陥ります。

重いモノを取り扱う、長時間同じ姿勢を続けるような職業の方は要注意!

2.長期間の姿勢の崩れ

姿勢のタイプを分類した図

腰に負担をかけるような生活をしていなくても、日々の姿勢の崩れも原因となります。

例えば、上半身は体重の約60%の重さがあるといわれています。

体重が60㎏だと40㎏の重りを腰に乗せている事になります。

その40㎏の重たい上半身が猫背であったり、反った状態で過ごすと、腰への負担が原因で、腰痛になる方は多いです。

上図は姿勢のタイプを分類した図です。左端の正常タイプ以外は、腰痛になる可能性を秘めています。左から4番目の反り腰タイプは腰椎にアライメント異常が出やすくなります。

3.腰椎4番と5番に変位が発生しやすい

腰方形筋

腰椎は一定の自重が加わる箇所にアライメント異常が出やすくなります。

それが腰椎4番と 5番です。

上半身の自重が腰椎下部に加わる。

腸腰筋

さらに、脊柱起立筋・大腰筋・腰方形筋の緊張で引っ張られる。

それが、腰椎の一番下の土台となっている腰椎4番と 5番にアライメントの異常が生じます。

デスクワーク、猫背姿勢を続ける、重い荷物を持つ、屈んだりする動作が多いようです。

このような生活をしている方は上半身の体重を背骨の一番下にある腰椎4番と 5番に大きな負担を与えます。

脊柱起立筋

腰椎の一番下は、全体重の約60%の負荷がかかり、腰を前に曲げた時にはその4倍になる。との研究もあるようです。

その結果、椎間関節が狭まってしまう可能性が増えます。

そして姿勢の保持を行う腰方形筋・大腰筋・脊柱起立筋の作用の過緊張によって、 腰椎4番と 5番が 後方または下方の変位がおきます。

4.骨盤・骨格の歪み

骨格のゆがみ

骨盤の歪みは骨格のゆがみにも影響し、下図の様々な症状を引き起こしますので、骨盤の歪みを治すため、骨盤矯正および姿勢矯正をお勧めします。

腰痛の改善には整体院での施術や、病院での検査&処置など様々な選択肢があります。

施術方法は各院によって異なる場合が多く、改善効果も変わるため、事前の情報収集が重要となってきます。



当院の腰痛へのアプローチ

副院長の腰痛施術

当院の腰痛専門整体コースは以下の3つテクニックを中心に組み立てられています。
3つテクニックを活用することで、様々な腰痛の痛みに対応できるようになりました。



1.筋2点療法

骨盤の調整

腰痛の痛みルートをさかのぼりながら原因である筋肉のコリをほぐす。

しかも、痛気持ちいい刺激で患者様に好評です。



2.神経筋療法

足首の調整

腰の痛みを足首で調整すると痛みが消える、など主訴とする部位から遠くの部位を調整して、痛みを取ります。
当院の患者さまからの評価も良く、しつこい腰痛の方に、お勧めです。



3.循環骨盤調整(疲労回復整体)

ポキポキしない、しかも優しい骨盤調整&首の調整で血液・リンパ液の体液循環が向上します。これにより、自己免疫力が回復し、腰痛改善に向かいます。

北九州整体の腰痛施術-1
北九州整体の腰痛施術-2
北九州整体の腰痛施術-3

当院の腰痛整体の基本の流れ

※腰痛の種類によって、施術の流れやステップの内容がが異なる場合があります。

  • ステップ1:ヒアリング


    お客様の主訴を詳しくお聞きしながら、歪みや腰の痛みがどの程度の問題なのか触診させていただきます。

ヒアリング


  • ステップ2:カラダの弾力性(体液の循環)の確認


    弾力性の検査を通して疲労回復力(体液の循環)を把握します。

弾力性の検査


  • ステップ3:カラダの土台(足首・頚椎・骨盤)調整と効果確認


    疲労回復力(体液の循環)を向上させるため、足首・頚椎・骨盤の歪み、を改善します。
    全く痛みのない施術で、むしろ気持ちの良い眠りを誘います。
    調整後の疲労回復力(体液の循環)を確認します。

骨盤調整


  • ステップ4:主訴である腰の痛みや関連痛の残りの確認


    圧痛検査等で残りの問題を確認をします。

残りの問題を確認


  • ステップ5:残りの問題の調整(筋肉・筋膜・関節)と調整後の効果確認


    筋肉・筋膜の張り&歪み、関節のズレ&歪みの調整
    調整後の効果を確認をします。

腰痛の調整


  • ステップ6:ご説明・アドバイス
    施術の結果の説明と、簡単なストレッチや運動をアドバイスをします。
    今後の予定をお伝えします。



※ 問診・検査に時間がかかる場合がありますが、このことを確実に行うことで、今後の経過に大変有効ですので、ご理解をお願いします。
※ ご質問があれば、ご遠慮なく、その都度お尋ねください。
※ 2回目以降はまず、前回からの経過をお聞きします。体の状態・変化に合わせて、進めていきます。

電話予約

受付時間:10時~20時

オススメ

ネット予約

いいねタウン

ネット予約で予約確認メールが迷惑メール扱いになっている場合がございます。それを予約できなかったと思い、来院しなかった場合は無断キャンセル扱いとなりキャンセル料が発生しますのでご注意下さい。

施術者紹介

tamura-photo300-300.jpg
田村 政美
 (たむら まさみ)
院長&整体師

nagou300-300.jpg
名郷 方章
 (なごう まさあき)
スタッフ&整体師

kondou-photo300-300.jpg
近藤 恵美
 (こんどう えみ)
スタッフ&整体師

ikeda300-300.jpg
池田 由佳
(いけだ ゆか)
スタッフ&整体師

急性の腰痛は医療機関の診察をお勧めします。

腰痛患者

腰痛の85%は原因不明と労働厚生省は発表していますが。
原因不明でも、病院や整形外科では、痛みを止めるため、痛み止めやブロック注射をします。

結果、対処療法で痛みが解消。解消しないまでも軽減します。
医者からは、身体を休ませて下さい。とか言われませんか?

医者も自然治癒力で自分の身体が治ることを期待していますから。

診察を受けて、15%は原因が判明して病名がつきます。
腰部の骨折や腰椎椎間板ヘルニア・脊椎管狭窄症などです。レントゲン・MRIの文明の利器を使って検査し診断します。
医者にしかできないことですね。

ギャラリー

お客様とスタッフの2ショット

お客様Iとスタッフお客様Mとスタッフお客様Aとスタッフお客様Bとスタッフお客様Cとスタッフお客様Dとスタッフお客様Eとスタッフお客様Fとスタッフ

院内・外観写真

当院の入居している2階ベランダの看板です。

店舗前のウェルカム看板です。

待合室です。

施術室Aです。

当院の予約方法

※北九州市小倉で評判の腰痛専門整体のコースがある整体院です。

電話予約

ネット予約

当院が初めての方はメニューの他、初回検査・ヒアリング無料10分をお選びください。

ネット予約で予約確認メールが迷惑メール扱いになっている場合がございます。それを予約できなかったと思い、来院しなかった場合は無断キャンセル扱いとなりキャンセル料が発生しますのでご注意下さい。